2008年08月

ここでは、2008年08月 に関する情報を紹介しています。
【当ブログについて】

このブログでは主に情報商材のレビュー(評価)をします。
それに加えてコラムとしてアフィリなどに関することもお話していきたいと思います。

それは情報商材のレビューを見ても、見る人に知識が無ければ上手に活用できないと思うからです。私がお勧めする情報商材だから良いと思うのではなく、レビューを貴方の判断材料にしていただきたいのです。

何事も同じですが、貴方がする全てのことは、貴方が判断し決断したことですので、慎重に確かな目を養って欲しいと思っています。貴方が情報商材を選ぶ時に少しでも役に立てるレビューとなれたら嬉しく思います。


超オススメ情報商材レビューの一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「モノを売る」ということが、ネットビジネスをする上では欠かせません。
いや、ネットビジネスだけでなく、ビジネスには欠かせません。

もちろん正確には「売る」ということだけではないでしょう。
アフィリでも無料登録で報酬発生することもあります。

ここでいう「モノを売る」というのは、実際に売るということだけでなく、
コチラの求めるアクションをしてもらえる、ということです。


モノを売るには、まず顧客を探します。

ブログやメルマガの読者は、
見込み客となり顧客になってもらえるように
教育・ブランディング・信頼を得られるようにします。


教育・ブランディング・信頼はどれも必要に思えます。
でも、だからといって全て同種のものというわけでもありません。


でもでも!

全部しっかりしないとモノは売れないのでしょうか。
大変そうだし、難しい問題になってきますが・・。


とにかく考えなければならないことは、
お客様のことをしっかり考えて大切にすることです。


丁寧できめ細やかな対応を継続して行い、顧客ロイヤリティを高めます。
信頼を得られるでしょうし、それで他とは違うというブランディングにもなり得るでしょう。

また同時に理念を打ち出せば、教育も可能です。
無理に理念を掲げなくても、何度も接触するうちに滲み出ていれば良いですね。


最近はメルマガでもポイント制の仕組みができたりしますが、
ポイントは貯めている間だけ顧客を離さないように働きますが、
ポイントを消費してゼロになったとき、離れさせない理由がありません。

ポイント制が意味の無いものということではなく、
もっと大事なものは表面的なものではなく、
時間をかけて作り上げたものだということです。

こういうところが、アフィリの場合だと、
「片手間でやるのではなく真剣にビジネスとしてやる」
と誰かがいっているようなことに繋がることなのでしょう。
スポンサーサイト
2008年8月18日に経済産業省が公表した「平成19年度我が国のIT利活用に関する調査研究(電子商取引に関する市場調査)」の結果にて、2007年における日本のCGM関連インターネットビジネス市場規模が2兆円近いとの報告がされています。

経済産業省
http://www.meti.go.jp/press/20080818002/20080818002.html


消費者アンケート調査の結果では
2007年にネットショッピングをした人が86.9%ということです。

もう以前のようにネットでモノを買うことに対する抵抗感というものは
ほとんどなく、結構安心して買い物ができるのかもしれませんね。

アフィリエイトとドロップシッピングを合わせると5530億円となり、
BtoC電子商取引市場5兆3440億円の約1割を占めるということで、
消費者が購買にもたらす影響は非常に高くなっていると言えるみたいです。


飽和だとか後発には厳しいとか、色々ありますが、
やり方が間違っていなければ結果は出ますね。

大きく成功する人とできない人で、
二極化するとしても勝ち組になれば良いわけですね。

方法が間違っていなければ、
あとは地道に「やる」ことですね。

SEO対策を考える上で、バックリンク(被リンク)数を調査することは大切なことですね。

SEOの重要な点には、HTML・キーワードなど複数の要素がありますが、
その一つであり特に重要な要素であるのが被リンクの質や数となります。

あるサイトのバックリンクを調べるには、yahooやGoogleの検索窓に
「link:http://●●」と入力して調べますね。

自分の狙っているキーワードや、ウォッチしているキーワードなどの
競合サイトを定期的に調べたいものです。

しかし、何回も多く行う作業では、
少しの手間も大きなものになってしまいます。

より楽にできるなら、時間短縮にもなり良いですよね。

そこで、簡単にYahoo!で調べられる無料ツールを紹介します。

これです!
→ http://www.yahoolink.jp/


便利なサービスは有効に使いましょう~!
2008年8月5日にYSTの更新があったことが、Yahoo!検索スタッフブログにて発表されています。
取り上げるのが遅くなってしまいましたが、ご存知でしたか?

Yahoo! inc.が開発しているウェブサーチエンジン「Yahoo! Search Technology (YST)」のインデックスについて、フルアップデートを開始しました。インデックスアップデートは、世界各国や日本独自の機能修正や改良などの成果をIndexer(インデクサ)に組み込み、インデックス全体の更新を行っているものです。ここ数日間のうちにインデックスアップデートは完了すると思われますが、順位変動が予想されますのでお知らせいたします。



引用元:Yahoo!検索 Index Update
http://searchblog.yahoo.co.jp/2008/08/yahoo_index_update_2.html


様々なキーワードの検索結果をウォッチしている方。
各キーワードでSEO対策を施して、サイト運営をされている方。

・・・などなど

yahooの検索順位に変化はありましたでしょうか?
変化に注意して、探っていきましょう。

アクセス解析を見たりして各サイトをチェックすると共に、

順位が上がったのは何故か
順位が下がったのは何故か

を考えます。


このようなデータを見るときに、多くのサイト、アクセスを持っていると
より正確なデータ検証ができるので良いですね。
Google(グーグル)がストリートビューという新しいサービスの日本版が開始しました。

グーグルマップにて衛星からの空から見た画像を見られるだけでなく、
人の目線で撮影した画像を見ることができるようになります。

ストリートビューで見ることができる画像は、グーグルのカメラ車が通ったところを撮影したものです。
1つの都市をカバーするには3、4カ月かかるそうです。

現時点では、札幌、小樽、函館、仙台、東京、埼玉、千葉、横浜、鎌倉、京都、大阪、神戸の12都市に対応しています。

渋谷付近を見ると、こんな感じ。

大きな地図で見る


youtube公式チャンネル


Google マップのストリートビューがいよいよ日本でも公開されました。
「ストリートビューって なに?」という方は、ビデオご覧ください!



人の顔や車のナンバーなども写ってしまうことがあるので、問題もあります。
すでに米国ではモザイクをかけるなど対策もとられていますね。

おかしな行動をしている人の写真が見られたりと、楽しむこともできますね♪
copyright情報商材とアフィリall rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。