2008年11月

ここでは、2008年11月 に関する情報を紹介しています。
【当ブログについて】

このブログでは主に情報商材のレビュー(評価)をします。
それに加えてコラムとしてアフィリなどに関することもお話していきたいと思います。

それは情報商材のレビューを見ても、見る人に知識が無ければ上手に活用できないと思うからです。私がお勧めする情報商材だから良いと思うのではなく、レビューを貴方の判断材料にしていただきたいのです。

何事も同じですが、貴方がする全てのことは、貴方が判断し決断したことですので、慎重に確かな目を養って欲しいと思っています。貴方が情報商材を選ぶ時に少しでも役に立てるレビューとなれたら嬉しく思います。


超オススメ情報商材レビューの一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サイト(ブログ)を作って、デザインやコンテンツを作ります。
そして、やっと完成!と喜ぶ前にしておくことがあります。

それが複数のブラウザで、実際にサイトがどのように表示されるかチェックすることです。

多くの人がIEを使っていると思います。
次に多いのがFifefoxでしょう。

自分の使っているインターネットブラウザだけで見るだけでなく、
いくつかの主なブラウザでチェックする必要があります。

今ならGoogle chromeもチェックしておくと良いでしょうね。


色々とインストールしておくのは面倒だったりしますので、
以下のようなサイトを上手く利用したいものです。


複数のブラウザ環境でサイトのレイアウトチェックツールです。
URLを入力するとキャプチャ画像で見せてくれます。

スクリーンショット.jp(http://screenshots.jp/)


他にも英語のサイトなどあります。
探せば色々見つかりますので、必要であれば検索してみてください。
スポンサーサイト
ヤフーのスタッフブログにて、スパムサイトについての記事が掲載されています。
参考:「リンクスパムとして報告されたURLのほぼすべてが「スパム」に補足します」
(http://searchblog.yahoo.co.jp/2008/11/url.html):Yahoo!検索スタッフブログ

まずはスパムの定義からはっきりさせなければなりませんが、
今回はヤフーの話ですので、ヤフーが明記しているところを見ます。

・検索する利用者をほかのウェブページに転送するためだけに存在するウェブページ
・ほかのウェブページとまったく同じ内容で作られたウェブページ
・情報をほとんど公開していないにもかかわらず、自動的かつ大量に作られているウェブページ


引用元:http://info.search.yahoo.co.jp/archives/002839.php

スパムの例として挙げられている中の3つのみ引用しました。
詳しくはURL先をご覧ください。


ヤフーの「Yahoo!検索 サイトエクスプローラー」というページがありまして、
そこからはリンクスパム報告をすることができます。

リンクスパム報告というのは、変なサイトからリンクが張られてしまった場合に、
リンクファームなどスパムの巻き添えにならないために報告できるというものです。

このリンクスパム報告のデータについて述べられているのが
初めに紹介した記事ということです。

ユーザー個々人の良心が、良いサービスを作り上げることに貢献できるんですね。

全は一、一は全。
塵も積もれば山となる。

自分がスパム的行為をすることがないようにしつつ、
良質なコンテンツを作り上げていきたいものです。
copyright情報商材とアフィリall rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。