2008年12月

ここでは、2008年12月 に関する情報を紹介しています。
【当ブログについて】

このブログでは主に情報商材のレビュー(評価)をします。
それに加えてコラムとしてアフィリなどに関することもお話していきたいと思います。

それは情報商材のレビューを見ても、見る人に知識が無ければ上手に活用できないと思うからです。私がお勧めする情報商材だから良いと思うのではなく、レビューを貴方の判断材料にしていただきたいのです。

何事も同じですが、貴方がする全てのことは、貴方が判断し決断したことですので、慎重に確かな目を養って欲しいと思っています。貴方が情報商材を選ぶ時に少しでも役に立てるレビューとなれたら嬉しく思います。


超オススメ情報商材レビューの一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
総務省情報通信政策研究所(IICP)調査研究部ってところが発表しているブログの実態に関する調査研究の結果というものがあります。

ご存知でしたか?結構面白いデータです。

・国内ブログのコンテンツ量
現在のコンテンツ量
ブログ数の推移
記事数の推移
・ブログコンテンツの多様化
画像・動画ファイル等の活用状況
コミュニケーション機能等の活用状況
・スパムブログの状況
・ブログ開設動機の傾向

といった内容になっています。


2008年1月現在、過去に開設されて削除されたもの、現在アクティブでないものも合わせたブログの数は2243万ということです。そのうちアクティブなものは308万あるとのこと。

2004年から、どばばばばっとブログ数が増えていることも分かります。

結構面白いです。
興味ある方はリンク先からPDFを見てください。
スポンサーサイト
ケータイ市場も拡大してきて、SEOも進んでいるみたいですね。

ケータイ分野は全然手を出していないので、分かりませんが、
たまにケータイで検索してみると、いつもPCばかりだからなのか
使いづらくて仕方がないです(汗)

モバイルSEOについて見てみましょう。
ライブドアさんが語ってくれてますので。

モバイル SEO への取り組み

ライブドアがモバイルサイトしているSEO 対策
・クローラーのアクセスを許可
・ディレクトリ型検索エンジンに登録
・title タグの設定
・meta タグの設
・HTML タグの文法の見直し
・Mobile Link Discovery(PCの検索結果にモバイルURLも明示)
・コンテンツを増やす
・効果が現れるまでPC サイトより長くインデックスに1~3週間
・その他、構造を意識したサイトとか?


基本はモバイルもPCも変わらないと思いますので、
WEBの仕組み、タグの意味を押さえつつやってみると良いかも。
ブログタイトル(Title)について以下の記事が参考になると思います。

ブログのアクセスアップ法 Vo.1~ブログタイトルとカスタマイズ~
まだまだある効果的なTitleタグの秘訣


タイトルは行くまでも無く、SEO的にもサイトとしても重要な要素ですね。
タイトルを考える場合、キーワードやブランディングを考えます。

最も重視するキーワードを決めて、検索結果に表示された時のクリック率を考えてインパクトのあるものにできるだけしたいですね。ブランディングにも関わりますので。

Titleタグに入れるものとして、以下のようなものがヒントになるようです。

1.キーワードを入れる
2.電話番号を入れる
3.場所を入れる
4.金額を入れる
5.社名を入れる

簡単にまとめてみましたが、
詳しくはリンク先を読んでください。
ブラウザで正規表現のチェックなどができるサイトのまとめがされています。
便利なのでブックマークしておきましょう。

IDEAIDEA

必要ない人には、必要ないのですが。

以下のようなサイトが紹介されています。
・strfriend
・PHP正規表現チェッカー
・Rubular: a Ruby regular expression editor and tester

アドセンスのアカウント申請をしても、審査が厳しくなってアカウント取得が難しいとのことです。

例えばサブドメインじゃダメだとか、6ヶ月以上のドメイン取得年月が必要だとか
さらに、これまで以上に独自のコンテンツ量が必要だとか。

だんだん厳しくなっていくんですね。


一度取ってしまえば、いくつものサイトに自由に貼れますので、
早く取得した人はアカウント停止にならない限り楽で良いですね。

ただ警告という恐怖もありますが(汗)
先日「Yahoo!検索 スタッフブログ」にてヤフーのアルゴリズムがバージョンアップしたことを発表されていました。お気づきでしたか?皆様のサイトはどうでしょうか?

Yahoo!検索 アルゴリズム Update


もともと私のサイトたちはヤフー様からのアクセスが少ないので、
アルゴリズムの変更があっても、ほとんど影響ないのですが。

ヤフー検索からのアクセスに頼っている人には、
大きな影響があったことでしょう。

ただ基礎がしっかりできているというか、
力があるサイトは、たいしたダメージはないでしょう。

小技に頼ってるサイトは、動きがあるごとに
ピョンピョン飛んで行きますね(笑)
最近、新しくできたサービスを紹介!
ライブドアやはてなも、日々新サービスを考えているようですね。


・Livedoor:階級別ブログランキング(http://blog.livedoor.com/blog_ranking/)
ブログのアクセス数に応じて★5から★1まで5階級にわけた階級別のランキング。

・はてなニュース(http://news.hatelabo.jp/)
トクダネ情報を誰でも投稿できるサービス。

・はてなカウンティング(http://counting.hatelabo.jp/)
誰でも気軽にカウントアップ、カウントダウンを作成でき、ブログなどに貼れるサービス。

・はてなボトル(http://bottle.hatelabo.jp/)
疑問や困ったことを書き込むと、誰かにボトルが届いて相談に乗ってもらえるサービス。

copyright情報商材とアフィリall rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。