メールマーケティングについて

ここでは、メールマーケティングについて に関する情報を紹介しています。
【当ブログについて】

このブログでは主に情報商材のレビュー(評価)をします。
それに加えてコラムとしてアフィリなどに関することもお話していきたいと思います。

それは情報商材のレビューを見ても、見る人に知識が無ければ上手に活用できないと思うからです。私がお勧めする情報商材だから良いと思うのではなく、レビューを貴方の判断材料にしていただきたいのです。

何事も同じですが、貴方がする全てのことは、貴方が判断し決断したことですので、慎重に確かな目を養って欲しいと思っています。貴方が情報商材を選ぶ時に少しでも役に立てるレビューとなれたら嬉しく思います。


超オススメ情報商材レビューの一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近はDRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)なんてことも情報商材系の人々の間ではよく聞きますね。

神田昌典さんや平秀信さん、木坂健宣さん、永山崇さん等を中心に日本ではいわれていますね。他にはダイレクト出版の人とか宮川さんとかもでしょうか。

これはメールマーケティングを使います。根本的にはそれだけではなくて、とか色々仰る方もいるでしょうけど、よく使われる手法として簡単にいえば、

・無料レポートなどを用意して
・サイトなどでリスト(読者)をゲットする
・メール(メルマガ)を送って教育
・それで自分をブランディング
・クロージングして
・商品を売る(アフィリエイト)
・購入者へフォローメールを出して
・さらにバックエンドとなる商品を紹介

このような流れですよね^^


その過程で3つをクリアするわけです。

・読まない(聞かない)
・信じない
・行動しない

これらはお客様(読者)が基本的にとる態度ですね。
こちらが何を言おうと思うように読者は聞いていてくれていないということです。

これに加えて、メルマガで考えれば、開封率もありますね。
それは読まない以前の問題で、きちんとメール受信ボックスに届いて、さらに件名などをみて開封しようという気になってもらわないといけないですね。

メルマガでもサイトでも、商品を売ろうとする者として、
ユーザー視点に立って独りよがりにならないように考えなければならないですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sasakimiki.blog95.fc2.com/tb.php/28-190e36a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
copyright情報商材とアフィリall rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。