アクセシビリティとは

ここでは、アクセシビリティとは に関する情報を紹介しています。
【当ブログについて】

このブログでは主に情報商材のレビュー(評価)をします。
それに加えてコラムとしてアフィリなどに関することもお話していきたいと思います。

それは情報商材のレビューを見ても、見る人に知識が無ければ上手に活用できないと思うからです。私がお勧めする情報商材だから良いと思うのではなく、レビューを貴方の判断材料にしていただきたいのです。

何事も同じですが、貴方がする全てのことは、貴方が判断し決断したことですので、慎重に確かな目を養って欲しいと思っています。貴方が情報商材を選ぶ時に少しでも役に立てるレビューとなれたら嬉しく思います。


超オススメ情報商材レビューの一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アクセシビリティとは、全ての人が快適に使えるかどうかというものです。

高齢者や障害者、子どもなどを含む、多くの人が支障なく利用できるかどうかを考える必要があるんです。

より多くの人が使えるとは、例えば視覚障害者の人を考えた場合、文章を読み上げるソフトを使ってWebサイトを閲覧しているとして、上手く読んでもらえるかとか考えるわけです。

インターネットの普及により便利になりましたが、健常者だけがインターネットを使用するわけではなく、より多くの人を考えてアクセシビリティに配慮していくのは大切なのです。

しばしば車椅子利用者や、コンピュータの画面を読み上げるスクリーンリーダーなど、支援技術(Assistive Technology)を利用しているユーザが、その対象となる様々な製品や建物やサービスなどを利用できるかどうかに焦点を合わせた議論がなされる。そのため、さまざまな点で身体機能の低下が考えられる高齢者も、その対象としてとらえられることが多い。ただ、英語本来の「アクセシビリティ」は、ノーマライゼーションの立場から、社会のすべてに適用される語である。日本での「バリアフリー」がこれにあたる。

アクセシビリティについては、富士通のサイトが有名で読んでおくことをお勧めします。
富士通アクセシビリティ・アシスタンス
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sasakimiki.blog95.fc2.com/tb.php/40-c9797334
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
copyright情報商材とアフィリall rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。