儲かるWebサービスとは

ここでは、儲かるWebサービスとは に関する情報を紹介しています。
【当ブログについて】

このブログでは主に情報商材のレビュー(評価)をします。
それに加えてコラムとしてアフィリなどに関することもお話していきたいと思います。

それは情報商材のレビューを見ても、見る人に知識が無ければ上手に活用できないと思うからです。私がお勧めする情報商材だから良いと思うのではなく、レビューを貴方の判断材料にしていただきたいのです。

何事も同じですが、貴方がする全てのことは、貴方が判断し決断したことですので、慎重に確かな目を養って欲しいと思っています。貴方が情報商材を選ぶ時に少しでも役に立てるレビューとなれたら嬉しく思います。


超オススメ情報商材レビューの一覧


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネットビジネスで成功を考えるなら、当然儲かる仕組みを作らなければならないわけです。
ですので、どのような仕組みが儲かるのかを日々考えるんですね。

仕組みというのはブログ、SNSなどなど、色々な形が考えられます。
アイデアに適したものを使うことになります。

初速で儲かるWebサービス≒はてブされにくいサービス



引用元:新公式:儲かるWebサービス≒はてブされにくいサービス
http://v.japan.cnet.com/blog/murakami/2008/10/01/entry_27016585/

ということですが、キャッチーというか、独特な言い方はしていますが、
要するにはてなユーザーのようなパソコンに詳しい系の人たちをターゲットにしても
儲からないよ、ということです。

モノが売れるのは、ヘビーユーザーじゃなくてライトユーザーですね、と。
これはそう思います。

もちろん売るモノによって差はありますが、
多くはライトユーザーをターゲットにした方が売れるでしょう。

アドセンスなどにしても、これはGoogleの広告で誰かが出している広告なんだと
知っている人よりも、仕組みを知らないでただ文面に興味を持った人のほうが
顧客になりやすいのは想像できますよね。

はてブされるのは嬉しいことですが、
されないサービスを目指すのも良さそうですw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sasakimiki.blog95.fc2.com/tb.php/80-0a239bc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
copyright情報商材とアフィリall rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。